トップ子どもコミュニティネットひろしまについて子育てひろば“ころろ”おやこ体験ひろば“あるて”えほんであそぼう“ゆるぐ”シアターメール


yurugu3.JPG

「ゆるぐ」は心が動く事です。
楽しいとき、悲しいとき、驚いた時。
心が動いた瞬間はいつまでも覚えています。
なぜ動いたのかは忘れてしまっていても。
絵本でちょっぴり遊びたい。そして心をちょぴり動かしたい。
そのちょぴり動いた心を書きとめて、小さな絵本を作ります。
今の自分にしか作れない自分だけの本。
いつかこの本を開いた時、心がちょっぴり動いたら
「ゆるぐ」は成功なのだと思っています。

2021年度 ■ 2021年度 えほんであそぼう“ゆるぐ”会員 募集中!
■ゆるぐだより2021
2020年度 ゆるぐだより2020
2019年度

ゆるぐだより2019
■ 夏のワークショップ
2018年度 ゆるぐだより2018
2017年度 ゆるぐだより2017
2016年度


ゆるぐだより2016
アニこまくらぶ (小学校3年生以上)
とにかくクラフト!なびなび(小学校高学年以上)
2015年度 ゆるぐだより2015
2014年度 ゆるぐだより2014
2013年度 ゆるぐだより2013
2012年度

ゆるぐだより2012
レイノホール会場、第1日曜日スタート!6会場に!)
2011年度

■ ゆるぐだより2011
(廿日市会場 第3土曜日スタート!5会場に!)
2010年度



ゆるぐだより2010
■ ↓えほんであそぼうゆるぐのブログ!スタート
2009年度

ゆるぐだより2009 
(安佐南区民文化センター会場スタート!4会場に!)   
2008年度の活動展示コーナーもある『春のあそび塾』 (2009.3.22.)
2008年度



■ ゆるぐだより2008  
えほんであそぼう 展示会 (2009.1.22.〜2.20.) 
「ゆるぐ」夏休みオープン企画 『立体万華鏡作り』 (2008.8.2・23.)
2007年度の活動展示コーナーもある『春のあそび塾』 (2008.4.5.)
 2007年度


■ ゆるぐだより2007
 
(西区民文化センター会場スタート!3会場に!)
2006年度の活動展示コーナーもある『春のあそび塾』 (2007.4.15.)
 2006年度 ■ ゆるぐだより2006
 2005年度




■ ゆるぐだより2005  (西区地域福祉センター会場スタート!2会場に!)
■ 絵本で遊ぼう2005 
★ 『子どもと絵本で遊ぶ』フォーラム
 (2005.10.16.)
★ みんなまるごとエリックカール『コラージュしよう』 (2005.10.16)
★ 手作り絵本ワークショップ(2006.2.3.)
 2004年度

■ゆるぐだより2004
 
(9月、ゆるぐ廿日市会場スタート!)



ANIM004.GIF

2021年度 えほんであそぼう『ゆるぐ』会員 募集!






【主催/申込み/問合せ先】
NPO
法人子どもコミュニティネットひろしま
733-0011 広島市西区横川町2-3-1 川崎ビル2F

TEL 082-231-8015  FAX 082-231-8014 E-meil : info@kodomo-net.jp

※会員申込の方は、お子様の名前(ふりがな)・年齢、保護者の名前、住所、電話・FAX、
E-mail、希望会場をお知らせ下さい。 
■お申込みは⇒ こちらから もできます。
 

■ アドバイザー紹介 ■

新納 優子 (にいのう ゆうこ)
広島市立大学芸術学部デザイン工芸科視覚造形デザイン専攻卒業

上田小百合 (うえだ さゆり)
グラフィックデザイナー

飯尾 千絵 (いいお ちえ)
多摩美術大学絵画科卒業、ミラノ・ブレラ美術学院卒業

■ スタッフ 紹介 ■

小林美保子 (こばやし みほこ)

中村  花穂 (なかむら かほ)

山内  美緒 (やまうち みお)

藤田恵美子 (ふじた えみこ)

活動を楽しみながら自分らしい表現をする。
ゆるぐがそんな場になるようにアドバイザー・スタッフ一同頑張ります。
1年間よろしくお願いします。

えほんであそぼう「ゆるぐ」担当  進藤 由美子
携帯 090-7897-8236
携帯メール ringonoki-2001-mukumuku@docomo.ne.jp



top page top


yurugu daori0.gif
*** 2021年度 ***

  8月号  2021年8月 1日   

毎日暑い日が続きますね。
夏休みは本を読んだり、工作したりと集中する時間が取れるので、読んだり作ったり、調べたりと、有意義に過ごしたいですね。
Mちゃんは鈴木まもる先生の「鳥の巣」を作るワークショップに参加したそうです。この鳥の巣を作るワークショップは絵本にもなっています。
「鳥の巣つくろう」(作:鈴木まもる)読んで、自分でも作ってみることができますよ。

8月は割りばしで立体のものを作ります。
ランプシェードになればいいなと思っていますが、あまりこだわらずに立体を組み立てることを楽しみたいと思います。

8月…まっすぐなのにまがってる? ≪ランプシェード≫ 
絵本「あかり』文:林 木林  絵:岡田 千晶
8月1日(日)・8日(日)・22日(日)・29日(日) 横川会場・7日(土) 廿日市市中央市民センター

夏に関する本はたくさんありますが、何冊か紹介しますので、機会があれば読んでみてください。
夏の絵本紹介
「トマトのひみつ」文・写真 :山口 進
 トマトのあのにおいにはひみつが…
「これはすいへいせん」文:谷川 俊太郎 絵:ツペラツペラ
 言葉遊びの本です
「ウエズレーの国」文:ポール・フライシュマン 絵:ケビン・ホークス
 秘密基地・自由研究の宿題・植物の種。なんかワクワクする

今年の課題図書から
「わたしたちのカメムシずかん」文:鈴木 海花 絵:はた こうしろう
 カメムシってくさい虫のイメージしかないけど、色々調べるとたくさんのことがわかってきたよ

7月…ドロドロべちゃべちゃ出来上がり ≪液体粘土≫ 
絵本「しんぞうとひげ』作:モハメッド・チャリンダ
7月4日(日)・11日(日)・18日(日)・26日(日) 横川会場・3日(土) 廿日市市中央市民センター
7月は「液体粘土」を使った活動でした。
色を混ぜたり、段ボールや板、スチレン板に塗りたくったりと自由に楽しみました。


   
 | toppage top

  7月号  2021年7月 1日   
5月9日今年度最初の「ゆるぐ」でした。好きな紙を選んで、顏を作っていきました。
「おー金色!」「あ、銀紙もあるよ。」「紙の真ん中に小さな顔、現代アートみたい」参加者は初めて会った2名でしたが、話が盛り上がって楽しそうでした。

そんな初回が終わって、だんだん感染状況が悪化し、5月の活動はそれ以降できませんでした。続いて6月も収まる様子がなくてお休みさせていただきました。

7月になりやっと、やっと感染状況が落ち着き、始めることができます。
これからも密にならないようにし、手の消毒、マスク着用して活動しましょう。

7月…ドロドロべちゃべちゃ出来上がり ≪液体粘土≫ 
絵本「しんぞうとひげ』作:モハメッド・チャリンダ
7月4日(日)・11日(日)・18日(日)・26日(日) 横川会場・3日(土) 廿日市市中央市民センター

7月は絵本「しんぞうとひげ」の絵、※ティンガティンガ・アートに刺激を受けて、面白い絵を液体粘土で描いたら楽しいなと考えています。

※ティンガティンガアート
1960年代タンザニアダルエスサラームにおいて、エドワード・サイディ・ティンガティンガ英語版)、1932年 - 1972年) が生み出したポップアートの手法。主に動物植物などの自然が描かれる。ティンガティンガ絵画ともいう。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

お知らせ
今年度は8月も活動します。
プログラムでは7月の予定だったランプシェード作りです。

5月…どんな顔もだたひとつ ≪貼り絵≫ 
絵本「こどもって・・・」作:ベアトリーチェ アレマーニャ
5月9日(日)横川会場・14日(日)・21日(日)・28日(日) ・6日(土)は、お休みになりました。
5月9日「こどもって…」という本を読んで、貼り絵で「顔」を作りました。

   
 | toppage top


  5月号  2021年5月 1日   

爽やかな季節になりましたが、コロナの感染状況はまた増加していて心配です。
換気、手洗い、マス着用、他の人と十分な距離を取るなどに気を付けて活動しますが、体温などは参加される前に確認してくださるようよろしくお願いします。

5月は自分の顔、又は人の顔(お母さんやお父さん、友だちなど)を貼り絵で作ります。
じっくり観察してもいいし、頭に浮かんだ顔でもいいし、ピカソのようにちょっとアートっぽい顔でもいいので切ったり貼ったりして作ってみましょう。


6月は、液体粘土を使います。汚れてもいい服装でおいでください。
べちゃべちゃと手と液体粘土で絵を描きます。どんなことになるでしょう?


5月… どんな顔もただひとつ ≪貼り絵 ≫ 
絵本
「こどもってね…」 作:ベアトリーチェ・アレマーニャ
5月9日(日)・16日(日)・23日(日)・30日(日) 横川会場・8日(土) 廿日市市中央市民センター

2021.3. MY BOOK


■ アドバイザー紹介 ■

新納 優子 (にいのう ゆうこ)
広島市立大学芸術学部デザイン工芸科視覚造形デザイン専攻卒業

上田小百合 (うえだ さゆり)
グラフィックデザイナー

飯尾 千絵 (いいお ちえ)
多摩美術大学絵画科卒業、ミラノ・ブレラ美術学院卒業

■ スタッフ 紹介 ■ 

小林美保子 (こばやし みほこ)

中村  花穂 (なかむら かほ)

山内  美緒 (やまうち みお)

藤田恵美子 (ふじた えみこ)

活動を楽しみながら自分らしい表現をする。
ゆるぐがそんな場になるようにアドバイザー・スタッフ一同頑張ります。
1年間よろしくお願いします。

えほんであそぼう「ゆるぐ」担当/進藤 由美子
携帯 090-7897-8236
携帯メール ringonoki-2001-mukumuku@docomo.ne.jp


 




   
 | toppage top


ゆるぐだより2021
ゆるぐだより2020
ゆるぐだより2019
ゆるぐだより2018
ゆるぐだより2017
ゆるぐだより2016
ゆるぐだより2015
ゆるぐだより2014
ゆるぐだより2013
ゆるぐだより2012
■ ゆるぐだより2011
ゆるぐだより2010
ゆるぐだより2009
■ ゆるぐだより2008
■ ゆるぐだより2007
■ ゆるぐだより2006
■ ゆるぐだより2005
■ ゆるぐだより2004

特定非営利活動法人
子どもコミュニティネットひろしま
〒733-0011
広島市西区横川町2-3-1 川崎ビル2F 
TEL 082-231-8015 
FAX 082-231-8014
E-mail info@kodomo-net.jp
http://www.kodomo-net.jp



























特定非営利活動法人
子どもコミュニティネットひろしま

〒733-0011
広島市西区横川町2-3-1 川崎ビル 2F
TEL 082-231-8015 FAX 082-231-8014

E-mail
info@kodomo-net.jp  
http://www.kodomo-net.jp
開局時間:月曜日〜金曜日
     10:00〜17:00
閉 局 日:
土曜日・日曜日・祝祭日


 *トップページ
 *子どもコミュニティネットひろしまについて
 *シアター

 *子育てひろば ころろ
 *
親子の絆づくりプログラム “赤ちゃんが来た!”
 *子育てサークル
 *おやこ体験ひろば あるて
 *えほんであそぼう ゆるぐ
 *えほんであそぼう ゆるぐ ブログ
 *大人対象 Hand Work Yurugu

 *親子でゆうるり雑貨マーケット
 *かえっこバザール
 *高校生・大学生を中心とした戯曲・演劇
   ワークショップ“DOCS”演劇起源スタジオ
 *DOCS ブログ
 *ドラマ教育ワークショップ



Copyright (c) 子どもコミュニティネットひろしま All Rights Reserved